【実録】アメリカ永住権(グリーンカード)への道のり③-6 (移民局-USCIS-編)

就労ビザで渡米して、いつかは永住権を取得したい!でもどうやって取ればいいのかわからない。費用は?時間は?と悩んでいる方、就労ビザを更新するならいっそ永住権を取得したい!と思っている人や、ゆくゆくは永住権を取得したいと思っている方に、私の実体験を踏まえて説明したいと思います。

 

アメリカでの永住権の取り方はいくつかありますが、今回は現在私がプロセス中である、「会社がサポートしてくれる永住権」の取り方を自分自身の履歴を追いながら、現在の状況も説明していきます。 

皆様の参考になればと思います。

 

私のステータス
保有就労Visa:E1
期限:2016年~2021年
家族:妻(日本国籍、永住権無し)、子ども1人(日本国籍、永住権無し)
目指す永住権:Employment Based(企業スポンサーによる)
カテゴリー:EB3
永住権プロセス開始日:2018年7月20日

 

弁護士より

I-485(移民ステータス変更申請)
I-765(労働許可書申請)
I-131(渡航許可申請)

を2020年10月27日に提出してもらってから、2か月程何も更新情報が無い状態で少しやきもきしていました。労働局の申請受領については2週間ほどで届いたため、少し心配でした。

受理されてからプロセス開始だし、そもそも受理されているのか?紛失は無いか?妻の労働許可証の期限が2021年4月、渡航許可証が来ないと国外に出られないし、、、と少しそわそわしましたが、全体的にプロセスがやや遅れ気味とのコミュニティサイトの書き込みもあり、落ち着いてじっくりと待つことに。

 

<各書類の受領書到着 12/21/2020(day 885)>

そして、待つこと2か月弱、12月21日に受領書(Form I-797 = Notice of Action)が自宅に届きました。こちらは許可証ではありませんが、書類が受領され、プロセスがされていることを確認出来る書類です。

f:id:mnbyzk:20201227093804j:plain
f:id:mnbyzk:20201227093816j:plain
f:id:mnbyzk:20201227093750j:plain
I-131, I-485, I-765 それぞれの受領書(Notice of Action)


受領日は2020年10月29日となっており、そこからプロセスがスタートしているはずです。

 

同じような境遇の友達やコミュニティサイトの書き込みを見ると、受領日から80-90日でI-765(労働許可証)とI-131(渡航許可証)が到着し始めているとのことですが、私たちのケースは果たして・・・???

 

コロナウィルスでなかなか国外移動が出来ないこのタイミングで渡航が出来ないこの時期が終了するといいなと思っているので、早く来るといいなあ。

 

また進捗ありましたらこちらで共有いたします!

 

うさ